読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

xxx&you

暇な時、何かもやもやして吐き出したい時、嬉しかった事があった時、気の向くままに書いています。

映画や小説の好みはなんですか?ラブストーリー?ミステリー?ファンタジー?いいえ、猟奇的なものです。

Hello

今日も寒いですねー。
暗くなったらもっと寒くなるから、厚着してきてよかった。

昨日間違えました。服のチョイス。

めっちゃ寒かったです。

寒いと鍋の季節って言うじゃないですか。
確かに寒いと温まるし、簡単で美味しいからいいですよね。

でもhimawari家の鍋はオールシーズン。
簡単だし。

しかし!!!
今年は野菜が高い。ほんとに高い。
でもキノコが大好きだから6割キノコで作ってみようかと考えてるけど。

野菜売り場で白菜とか買おうとするけど、躊躇しますもんね。

"白菜1/2カットで198円?!"


キャベツに至っては

"1玉200円以上?!"

ほんと高いです。
himawari家はそんなに裕福ではありません。野菜達にそんなに惜しみなくお金を出せません。

よく食卓の救世主、もやしって言うじゃないですか。
でもよくよく考えて確かに安いけど、もやしの調理法ってそんなになくね?と思う。

野菜炒め(もはやもやし炒め)とか、ナムルとか、炒めたもやし+αをラーメンに乗せたり、それくらいしか思い付きません。

そうなると思いついたのは

野菜生活でなんとかできないか

だったんですけど。

あれってちゃんと成分確認しないとよくない、むしろ糖質とか凄い&野菜生活に頼っても野菜不足解消にはならんという慈悲の心の欠片もない友人のお言葉でバッサリ切り捨てられました。

仕事終わってジャンクフードで夕食をすませる率ハンパないですけどね。
まずはそれを何とかしろと言われれば仰る通りなんですけどね。

こう見えて(どう見えて?)料理は結構得意なはずなんです。

病気が良くなってしばらく自宅療養してた時に本格的にハマって2年程頑張ってたりしました。

だから作ればそれなりに作れます。

頑張ればローストビーフとか作れます!!!

なんか、書いてて虚しくなってきた。

_| ̄|○ il||li←こんな感じになりました。

なんといっても今、ファーストキッチンでパスタ食べてる自分ですから。

最近、時間的に同じなのかよく一緒になるおじさんがいるんです。

1回隣に座ってきたんですけど、いつも読書してるんだけど。

隣に座った時に気づいた事が1つあって。

なぜここで靴を脱ぐんだよ!!

食事する所ですよ。
しかも隣との間隔めっちゃ狭いんですよ。
ソファの席ですよ。

なのに靴を脱いだ足をソファに乗せちゃうやり手のおじさん。

マジでないわ…。

あの時間は拷問に近かった。
さっさと帰ればいいんだけど、なんかそれも悔しい。

1人で孤独な戦いをしていました。

そう!
今日はカウンセリングだったんです。

その話を書こうと思ってたのに。

調子も良いし健康的な認知になってる部分もあって、状況の変化とか疑問に思う対処法とか話すくらいなのだけど今日は話が逸れまくって面白かった。

「先生はどんな本読むんですか?」と何気なく聞いた所から話は始まってやっぱり心理学とか専門的な本が多いとか、読書が好きだけどスイッチ入らないと読まないとか、雑談になり始め…。

どういう訳かカウンセリングで、プロファイリングする猟奇殺人とかシリアルキラーのグロい映画、海外ドラマって面白いよねという共通見解に至りました。

自分「クリミナル・マインド好きなんですよね」

先生「あれは面白いわー。あの手のドラマで1番暗いよねー」

自分「犯人の精神ハンパなくヤバいですけどプロファイリングの人達も闇が深いですよね」

先生「そうそう、あのホッチなんて回を追うごとに顔が病んでくるのよね」

自分「最初は奥さんと息子さんと幸せそうだったのにかわいそうですよねー」

こんな会話をするカウンセリング。
何を話にきてるんだか分からないけど、楽しくて何故か盛り上がる。

先生「海外ドラマでハンニバルやってるじゃない?観てる?」

自分「ちょっと観たんですけどなんか違うんですよねー。やっぱりレクター博士はアンソニーホプキンスじゃないと!」
 
先生「そうそう!あたし羊たちの沈黙が好きで何回見たか分かんないわー」

自分「羊たちの沈黙面白いですよね!ジョディ・フォスターでしたっけ?」

先生「そうそう!あれって磔にするシーンが何回かあるけど、1番初めの警官の磔が1番いいのよねー」

「1番初めの警官の磔が1番いいのよねー」
先生、それマジですか…。
確実にあたしの上を行ってる。
もはや空の上の手の届かない領域にいらっしゃる…。

そんな感じで楽しいカウンセリングでした。

1日カウンセリングで話をしてて疲れないんですか?と1回聞いた事があるのだけど。
基本症状の重い人は聞く事に重点を置くし、カウンセラーとしての訓練?を受けるらしく、そもそも仕事が好きだから疲れないらしい。

認知行動療法とか深層心理を探っていく患者さんは、あなたと数人くらいだからそんなに大変じゃないのよねと。

確かに本格的に難しい話になると50分でも心身共にハンパなく疲れる。

ノートに取るんだけど、まとめる時にも訳分からなくなって次の時に聞いたりしてた。

"最近、ノートに書き写してまとめる事もだいぶ減ったな~"と帰り道に思ったり。

精神的に健康的な事なんだな、きっと。

ただ、最後に
「今は環境的にストレッサーが多いから自分をよく見てあげてね。何かあったらすぐに電話してね」と言ってもらえて、何故かすごくホッとした。

そう、あたし転職しなきゃいけないんだった。

まあ、ゆっくり考えよう。

実は大きな目標がある自分。
出来るかどうかなんて分からないし、やるかどうかもまだ全然分からない。

目標を達成するまでには、やらなきゃいけない事が山ほどある。

今日、その事を話したのだけど。

「いいじゃない!きっとhimawariさんには合ってるし、出来なくても途中で投げ出したくなったとしても、それだっていいんだから」って言ってもらえた。

よし、明日もほどほどに頑張ろう。

「先生、あたしバレない程度に手を抜くの得意なんですよ。」


「それって凄い特技よ。」

やっぱり面白い先生。笑

ではでは
Good night.☪︎⋆。˚✩