読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

xxx&you

暇な時、何かもやもやして吐き出したい時、嬉しかった事があった時、気の向くままに書いています。

最近のヒマさんは(›´A`‹ )←こんなんです。

good evening!

今週も始まってしまいました。

晴れてる。晴れてるね。

昨日洗濯したやつ乾かなくて干しっぱなしだから、乾くかな。


あんまり調子よくないなあと思っていた最近。(メンタルよりも身体が)
でも土曜日はそこそこ元気に買い物して、ドライブしてご飯食べてきました。

あの大雨の中ね。

車が納車されてあたしは初めて乗ったんだけど、もともと車がとても苦手。

でも付き合って3年近くお相手さんの車で出掛けて、ひどい渋滞以外はだいぶ大丈夫になりました。

おぉ、新しいナビってこんなに色んな事できるのか…。

テレビ観れるよ、おい!!


なんて感動してたんですよね。

前の車は結構大きくてですね、結構古い車だったんです。

いわゆる旧車乗りと言われる車。

大好きすぎて新しい車に変えられず頻繁に故障しては直し、メンテナンスは怠らない。

月に1回はディーラー行ってませんかと。


ただ諸々ありまして、乗り換えることになりました。

前の大きい車に比べて今回はだいぶ方向性が変わりまして、コンパクトカーデビューしました!

いやあ…コンパクトカーだからコンパクトだよね。

マジで小さい。

収納スペースない!トランク狭い!

後部座席の人ごめんね!!!


でも新しい車でウキウキして助手席に乗ってた訳です。


でもね、思いもよらない事が起きまして…。

3年近く乗ってると、細かい揺れとかカーブとかの予測というか無意識だけど身体が分かるんですよね。

慣れてるというか。

でもね、それが全く分からない。


”す、すげー揺れるなこれ…”

と、前の車のような安心感が全くない。

募るばかりの不信感。

”あ、ヤバい…”


そう思った時にはすでに遅く、渋滞でもないのに高速入ったらパニック発作発動。

「ちょ、ちょっと薬飲んでいいかな」

確認してないで飲めよと思うけど、なにせパニックですから。

「え?なに、発作?大丈夫?」

「いやいや、そんなにひど…前のベンツ危ねえなおい!!!」

※ベンツが分岐点でふらふら迷って危うくぶつかりそうになりました。

もうね、パニック発作でパニックな自分はもういっぱいいっぱいな訳です。

「分岐も分からないサンデードライバーがなんで首都高走ってんの?!しかもベンツに若い女って何だよ!(←ここは完璧なんの関係もないです)」

そしてヤンキーが乗ってそうな軽に煽られる。


「田舎者のヤンキーのくせにうざい!!!覆面に捕まれ!!!」
※田舎者どころか、憧れるナンバー第1位の品川ナンバーでした。

イライラというかなんというか、もう完璧に自分を見失ってる自分。


久し振りに呼吸その他諸々苦しいぞ、マジで。


「次のSAもうすぐだから、それまでシート倒して深呼吸しときな」

「お、おう…。そうだね…」

冷静かつ的確なアドバイスをありがとう。


なんとか海ほたるに着いて、何か温かいもの飲みたいとファミマに入る。

HPゲージ赤の自分がやっと入ったファミマの中は、修学旅行らしき女子高生達がごった返していてとてもじゃないけど入れない。


ああ…も、もうマジで無理です…。


”海ほたるで倒れたら救急車って何分で来るんだろう…。来た頃には治まってるだろうなあ…”

とか訳分からない事を考えました。

お相手さんが温かいほうじ茶をゲットしてくれて、人の少ないベンチに座ってやっと一息。

あっという間にに交感神経から副交感神経が優位になる。

温かい飲み物って偉大すぎる!

この頃にはだいぶ治まって自分を取り戻してきました。

「よし!今のうちに行こう!!!」

何が今のうちなのか分からないけど、とりあえず車へ戻るあたし達。


その途中、やたらと混んでる海ほたるでおばさんが突撃してきていきなりぶつかる。

やっと治まったのに、発作の影響かキレやすくなってる自分は
 

カッチーンときちゃった。


またキレるスイッチが入った自分。

思わず舌打ちしたあたしがキレるスイッチオン!状態になったのを気付いた彼は、有無を言わさずあたしを引きずって連れてエスカレーターへ。

”あー、イライラする!!!”
と思いつつ、落ち着こうと頑張るあたし。

”大丈夫、大丈夫。あたしはきっと大丈夫。あたしは分かってる”

何が大丈夫なのか、何を分かってるのかよく分からないけど、とりあえず心の中で唱えてみる。

そんなあたしの前でエスカレーターに乗ってたのは、さっきの修学旅行の女子高生達。


テンションMAXでうるさい女の子達。

普段なら”元気だねえ…若いねえ”とか思うんだろうけど、その時のあたしにはそんな余裕はなく。

ついに限界を迎えました。

「マジでうるさい。さっさと田舎に帰れ」


ボソッと呟いたはずなのにびっくりして振り返る女の子。
(結構可愛い子でした。ほんとごめんね)


せっかくの修学旅行、海ほたるで知らないおばさんに暴言吐かれた事も一緒に修学旅行の思い出になってしまった女子高生。

ほんとのほんとにごめんね。


車に戻る前に
「あたしはタバコを吸う!」と訴えて、喫煙所に行ってから車に戻りました。

考えてみると朝から不機嫌だった。

会う前から意味もなく八つ当たりされたお相手さん、会ってからもすごい迷惑かけまくってました。

さすがに帰りに
「今日はごめんね」と謝ると

「今日はそういう日だったんだなと思ってればいいんだよ」と。


か、神がいる…。


最近あまり眠れなくてですね、昨日は1日ずっと寝てました。

何より、ものすっごいお腹痛くなりまして。

歩くとフラフラして、お腹痛いしだるいほんと具合悪い。

ノロじゃないよね、だって吐いてないもんね??

と1人不安に駆られる日曜日。

彼がこっちに来る予定があって、支度したのはいいけどほぼスッピン。

「顔色悪いけど大丈夫か?」

「う、うん。お腹痛くてね…」

「最近調子悪いなあ。どうした?」


どうしてなのかあたしも知りたいです。



初乗りの土曜日にね、大雨だったんだけど

どうやらその日に、新しい車を泥だらけにしたらしい自分。


シートもだけど、ドアの内側も泥だらけ。

なぜかダッシュボードも泥だらけだったとか。


機嫌悪いかな?いや、絶対悪いよね?と思ってたのだけど

「泥だったら乾けば叩いたら落ちるし、他も拭いたから別に大丈夫だよ」


か、神対応すぎる…。


明日は紹介してもらった会社に顔合わせに行く予定。

私服でOKと言われたのだけど、逆に困る。


カットソーを探して駅ビルに行ったんだけどシンプルなカットソーってあんまり売ってないんだね。


あーもう!!!

ボーダー多いけど、流行ってるのかな?!


と若干またキレ気味になったので、さっさと適当に買って帰りました。


なんか長々と書いてしまった…。

ここまで付き合って下さった方、ありがとうございます。


そして貴重な時間を無駄にしてしまって申し訳ない。


世界野球プレミア12

あたしはベイスターズファンなので、今日は筒香が4番で嬉しい!

頑張れーーー!!!