読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

xxx&you

暇な時、何かもやもやして吐き出したい時、嬉しかった事があった時、気の向くままに書いています。

言葉の力って凄いんだね。

日記 癒し 雑記
前回のブログに書いたかな?

可愛いリュックがあって買ってしまいそうと思っていたのだけど、やっぱりやってしまった。

ショルダーバッグを2つも買ってしまった…。

しかも欲しいって言ってたのリュックだったのに、全く関係ないっていう。

セールだったからいいんだ!
と思うからなかなか増えないんだ、あたしの貯金。

金曜日、地元に帰った時の事。

寒いなーと思いつつ、用事があったので駅ビルに向かう途中で外人の女の子に声をかけられました。

中東っぽいような、すごく可愛い女の子でおそらく10代か20代前半くらい。

おもむろにカードを出されたのだけど
”何かの勧誘?募金?”
と思いつつ、少し申し訳なかったけど対してカードを見ずに
「大丈夫です」
とさっさと通り過ぎてしまった自分。

用事がすんでバス停に向かう途中で、その同じ女の子と目が合ってまたあたしに話しかけてきたので
”おお…すげー頑張っとる…”
と思わず立ち止まって話を聞くことに。

電話をしてたので
「ごめん、ちょっとボランティアの人に話しかけられたから1回切るね」
と言ったあたしに、思いっきり疑いの声。
「大丈夫か?怪しいやつ多いから気をつけなよ」

確かにあたしでもそう言うかも…と思ったけど。

やっぱりボランティアで子供たちの為に募金活動をしてる子たちだった。
日本語がたどたどしくて理解するのに時間がかかる。
(あたしも英語分からないし、余計にコミュニケーションが取れない。ごめんよ…)

写真とか、その子のボランティアだと証明するらしいIDカードを一生懸命見せてくれたのだけど、あまりよく分からない。

でも活動よりもその子がすごい頑張ってる感がひしひしと伝わってきて、募金しました。

署名と金額を書くものを渡されたけど、さすがに怖くて「フルネーム?」と聞いたら何でも大丈夫と。

でも募金をした皆さんを見ると金額が半端ない…。

内心”マジか…みんな数枚の札なのかい…”と思ってしまう悲しい自分。

「ごめんね、今あんまり手持ちがなくてこんなに出せないんだけどいい?」

と聞くと出してもらえるだけで充分だと言ってくれたので、あるだけの100円玉をかき集めて募金しました。

ありがとう!と笑うその笑顔がハンパなく可愛いよ、君。

悪い大人に気をつけなさいよ…。

とか考えてたら、手を差し出される。

一瞬頭が”?”になったけど
そっか、握手か!と握手すると冷たい手。

きっとこの子はほんとに頑張ってるんだろうなって感じてしまった。

「頑張ってね」って言って行こうとしたら

「あ、待って!」
と引き止められて、言われました。

「私たちのことを信じてくれてありがとう」

この言葉を聞いて、今あたしすごい事言われた…って驚いて一瞬動けなかった。

だって最初はほとんど無視に近い事したのにさ。
募金だってそんなにしてないしさ。

ほんの数分しか話してない子だし、ほんと申し訳ないし失礼だけど、内容もあまり分かってなかった。
ただ、子供たちの為の募金なんだなくらいの認識だったし。

それよりも何よりも、何かを信じて募金した訳でもなかったから

「信じてくれてありがとう」

なんて言われて、言われた事に対してもだけど言ってくれたその女の子が凄いなって。

なんかね、泣きそうなっちゃったよ。

おばさん涙腺すっかり脆くなっててね。

なんだか、あたしの方がありがとうって言いたい気持ちになりました。

そんないい事のあった金曜日。

昨日は日帰り温泉に行ってきました。

次のブログで書こうと思ってます。

うん、書くと思う。いや!書くよ!

ではでは

Have a ηice ϑay!


f:id:uta78wallflower:20151130095340j:image

f:id:uta78wallflower:20151130095355j:image

ちなみに、前にやろうかなって少し書いた 

「大人の塗り絵」
すっごい細かくて一冊完成するのに1年くらいかかりそうです。