読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

xxx&you

暇な時、何かもやもやして吐き出したい時、嬉しかった事があった時、気の向くままに書いています。

土曜日から激しく胃腸炎になりまして。

こんばんは。

みなさんGWは楽しく過ごされたのでしょうか??

実はですね
ヒマさんはですね…

某お城でお祭りの出店を手伝ってまして、めっちゃ忙しいGWでした。

でもすっごく楽しかった!

あんなに楽しくお客さんと話しながら、お祭りの出店で働くのって楽しすぎる!
でもめちゃくちゃ忙しい!

行列が途絶えない日もあって目が回るほどの忙しい日もあったけれど、たくさん売れた時とかは嬉しいし、リピートで来てくれたお客さんの「美味しかったからまた来ちゃった!」の言葉はほんと嬉しいものでした。

かき氷作ってる時の子供のキラキラした目が可愛くて可愛いくて、そんなに可愛い君にはてんこ盛りにしておくね!って言うと一緒に喜んでくれるお母さんとか、ほんとほのぼのしちゃいます。

たくさんのいい思い出が出来ました。

そして筋肉痛も激しかった自分は体力作りをしようと心に決めました。

…のだけどね
先週の土曜日、あたしの体に異変が…。

朝から用事があって出掛ける支度をしていたのだけど、どうにも食欲がなくダルい。
熱を測ると、平熱よりも少し高い。

うーん、高温期かな?とか思いつつ、食事抜きでとりあえず出発。

以前一緒に頑張ってた仲間と集まる日だったので行きたいし、少し早めに上がろうかなーと思いつつ、向かうと変な汗が止まらない。

自律神経?と思いつつ、二次会のお誘いを断り帰る頃に”買い物は大丈夫?”と彼からの連絡。

そうだった!
ヒマさんち買出し行かないと!と思って彼の車で買出しに。

そしたらですね…

あれ?なんか体ダルいし胃が痛いぞ…

あれ?なんか体痛いけど熱あるんじゃね?

と、どんどん体調が悪化。

耐えられずフルフラットにしてブランケットをかぶって寒さを凌ぐ。

あれ?今日って25℃とかあったよね?

あ、これ熱出た…。

途中でお腹も痛くなって、何度もトイレへ。

これはさすがに薬が必要だと思って薬局に行って、薬剤師さんに相談して熱によく効く風邪薬を買って飲む。
ついでに全力で拒否したものの、食べてないから飲めという一言で不味い栄養ドリンクも購入。

ほんと不味くて

「水!水のペットボトル開けてスタンバイしてて!」と彼はキャップを開けて水をスタンバイ。

味が分からないように息を止めて一気に流し込んで「水ーーーー!!!早く水!」と色々バタバタ動かしながら、大騒ぎして飲みました。

たかが栄養ドリンクなんですけど、されど栄養ドリンク。

大嫌いなんです、あれ。

チョコラBBとかリポビタンDとかなら全然平気なのだけどね…。
でも全力で栄養を与えようとしてくる高いやつは、ほんとに無理です、ごめんなさい。

買い物も彼に頼んで、あたしは車でブランケットにくるまって寒さに耐えてました。

大判のもふもふブランケットなんですけど、寒くて寒くて後ろに積んでる小さいひざ掛けを引っ張り出して掛けてもらっても寒い。

最終的には
「ちょっとそのシャツ脱いで」と彼のシャツを奪って着る。

”これは確実にあたしは具合が悪い”と思いつつ、彼も”これは早く帰さないと確実に後からグチグチ言われるパターンだ”と2人の思惑は一致して、急いで帰りました。

途中で薬が効いてきたのか、いつの間にか寝てたみたいでふと気づくともうすぐ家。

だけども、なぜか、どうしてだろう

あっついし…汗だくなんですけど…。
「暖房強くない?」と聞くと、1番弱いよと。

今度は暑いー!とブランケットから抜け出して、シャツも脱いで窓を開けて大騒ぎ。

もーうーやーだーよー。
かーえーりーたーいー。

子供か!とあの時の自分に言ってやりたい。

帰って熱を測ると38.5℃

不思議ですよね、熱があるって分かると

余計に具合悪くなるんですよね。
この世の終わりだと言わんばかりのガッカリ感。

寝る前に薬を飲んで、冷えピタ貼って、アイスノンで冷やして何度も寝たり起きたり。

うーーー、孤独死やだよーとか大袈裟な事を考えつつ日曜日。

ここからが地獄でした。

高熱+腹痛というウイルスのダブルの嫌がらせ。

最初は食中毒?とか思ったけれど、思い当たらないし吐き気はないし。

だけどお腹痛いし、トイレに行く回数もハンパない。

水分だけでも取らなきゃと飲むけど、飲むとお腹痛い。

日曜日だと近くの内科は休みだし、365日、24時間いつでもwelcomeだよ!の大きい病院は少し遠い…。

彼が車で連れていこうかと言ってくれるけど、明日になれば内科やるからと無駄に頑張る。

そのうちお腹の痛みがズキズキするものに変わって、歩くのも痛くなってきて母に電話。

腸炎かもしれないね、と冷静に言われて”ああ、じゃあいっか”とか訳分からない結論に達して1日苦しみました。

月曜日、朝イチで会社に電話して病院に行くとやっぱり胃腸炎

そしてさっさと終わらせてほしいのに、胃腸炎の種類を教えてくれる親切すぎる先生。

マジでほんと早く終わらせて…と思いつつ、素直に聞くヒマさん。

ストレスとか疲労でなる胃腸炎もあるけれど、あたしの場合は高熱が出てるからウイルス性の急性胃腸炎でしょうと。

ウイルスにも色々あってねetc…

せ、先生…今すぐここでリアルに倒れるけどいいですか?と聞きそうになりました。

脱水気味だったので点滴をして、薬をもらって、アクエリアスを買ってから帰って布団に収納されながら悶え苦しみながら過ごしました。

腹痛はウイルスを出そうとしてる体の反応だから、薬で抑えちゃうと治りが遅くなるから今は頑張って耐えてね、と。

耐えてね

簡単に言うなーーーーー!!!!

と心で叫びつつ、耐えました。

会社には、熱が下がってもお腹の調子が良くならないと他の人も感染しちゃうから、調子が良くなるまで行かないでねと言われてしまいました。

あたしはどこで感染したんだろう…。

それから水曜日まで、水分だけは頑張ってとるだけでほぼ食べられずにひたすら寝てました。

吐き気がなかっただけマシかもしれないけど、ほんと死ぬかと思うくらいしんどかったです。

始業前に電話で連絡してたのだけど、あまりにもしんどそうにしてたのか
「無理しないでメールで大丈夫よ」と優しい一言に泣きそうになりました。

休んでしまってる事もそうだけれど、他の人の仕事が増えてしまう事が申し訳なくて、休んでしまってみなさんにご迷惑をお掛けして申し訳ありませんと謝ると

「会社の方は気になるかもしれないけれど、こちらは大丈夫だから身体を治すことを第一に考えてゆっくり休んでね。みんなすごく心配してるから早く良くなってね」とまたもや優しい言葉に泣きそうに。

あーーー!!!

あたし情けないなあ…。

薬がなくなったので今日病院へ行って、またもや点滴をされ(この先生、点滴が趣味なのか…)とぼんやり考えながら、眠ってしまったヒマさんです。

今週いっぱいお休みをもらったので、来週から行けるように早く治そう!と思ってたのに点滴睡眠のせいか眠れません…。

点滴が終わって針を抜かれるのも気付かず眠ってた自分をそっと寝かせておいてくれたみたいで、ずいぶん時間が経ってました。

少しずつ食事もとれるようになってきたので、無理せずゆっくり休みます。

どうやらウイルス性の胃腸炎が流行っているようなので、みなさんもお気を付けくださいね。(死ぬほど辛いです…ほんと)