読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

xxx&you

暇な時、何かもやもやして吐き出したい時、嬉しかった事があった時、気の向くままに書いています。

こちらが月曜日からコツコツ書いたブログになります。長い&内容もないブログです。

お昼休みにスマホを見ながらラーメン待ちです。

コンビニでミニミニサイズのサッポロ一番塩ラーメンが売ってたので、おにぎりと一緒に食べます。

カップラーメンはのびたやつが好きです。

早くのびないかな〜とさっきからラーメンがのびるのを待ち焦がれてるHimawariです。

毎回の如く書いてる気がしますけど

眠くて死にそう。

これでもね、一応できる限りの事はしてる。
早く寝たり、無理せず手を抜いて頑張ったり。

家も手を抜きすぎて洗濯物たまりまくってどうしようもない状態ですよ。

はい!ここからは帰宅後になります!

無事にラーメンを食べ終わってぼーっとしてた所に、突然同僚から

「おい!Himawari、ちょっと表出ろ!」

と、やんちゃな学生が喧嘩でも始めるのかと思うセリフで呼び出され、何事かと思ってついていったら、手を差し出され

おもむろに飴くれました。


飴くれるために激しく呼び出されたの、人生で初だよ…。

何かと思ってびっくりしちゃったじゃん。

何をやらかしたんだろうと内心焦ったよ。

「あ、ありがとうございます?」
「Himawari、次んとこ決まった?ていうか、なんで疑問形?」
「いや、まだですけど…。ていうか、呼び出され方ハンパないし」
「まあそうだけど、Himawariも大変だなあ」
「あ!○○さんは次決まったんですか?」
「全然」
「そっかあ…お互いヤバいですね」
「だよなあ」

………。


え?!

もしかして、この飴って情報料?!

自分はこの白ブドウの美味しい飴に釣られてしまったのか…。

でも飴って美味しいよね。

疲れてる時にさりげなく渡されると”おぉ…この人いい奴だ”とか思っちゃうよね。

三割増でかっこよく見えるよね。

ヤバい。これから飴には気をつけよう。

そんな事を思いながら雑談をしていたのだけど。

「そういえば○○がHimawariの事好きだって言ってたよ」

「はあ…それは有難い事で」

何なんだ、この流れは…。 

ドッキリでも仕掛けられてるのか?!と内心ビビる。

「そうなんだよな?○○?」

「うん、好きだよ」  

はいぃぃぃ?!?!


振り向けば○○君。

君、気配消すの上手だね…。

「あんた、何もこんなおばさんじゃなくたって他にいるでしょうよ…」

自分、一気に疲労度増しました。

冗談キツいです。

それに乗っかるのも結構キツいです。

ただでさえ疲れてるのに、マジで勘弁してほしい。

飴が美味しいなんて思った自分がバカだった。

わざわざからかう為に飴で釣りやがったのか…。

こいつら…マジで蹴り飛ばしてやりたい…。

「だって、Himawariさん優しいし」

「優しいかね?うん、ありがとう(まだ続くのかい…)」

「優しいから、その、優しいし…」

「あたし、そんなに優しかったのかあ。まだまだ捨てたもんじゃないね〜」

「うん。すごい優しいし、だから食べたい」

(   ˙ㅿ˙   )…はい??


「た、食べたい?」
 
「うん」

「あたしを食したいと?」

「うん、食べたい」


ま、まさかのカニバリズム?!

リアルハンニバル・レクター博士!?

マジか。

こんな身近な所にカニバリズムがいたのか…。

危ない職場だな、おい!!!


「そ、そっか…でも食べられたらちょっと困るなあ」

「だよね」

「まあ、なんていうか…猟奇的なまでに好きになってくれてありがとうね!」

「うん。あ!もうすぐ会えなくなっちゃうしLINEを…」

「ああ、LINEね!(食い頃を見定める気なのか…?!)」

LINEを交換し、あたしはいつか食べられるようです。

Himawari焼きの食べログ評価、いくつかなあ…。


はい!ここからは一気に飛んで木曜日です。

もう1つ、紹介された職場に行ってきました。

近いし雰囲気もいいのだけど、残念ながら条件に合わず。

何よりも横浜駅で迷って死ぬかと思った。

だからJRの乗り換えって怖い。

そしてその日はそのまま残業。

もう、転職する前に死んじゃうかもしれない…。

げっそりしてる自分。

化粧ノリも最悪。

肌がかさかさで、目と目の間という微妙な場所が粉ふいたみたいになってるし。

”切実に温泉行きたい…”
そんな事を思いつつ、仕事をしていたら

「あ!Himawariさん!これさ、時間ある時にやってくれる?」

目の前に体力の入力書類がポンと置かれる。

(   ˙ㅿ˙   )…なんですって?

これをやれと?

時間がある時にね、やってほしいと。


もうやだ!

やだやだ!ほんとやだ!!!

おまえが喰われてしまえーーー!!!!


疲れたんだよう…。

はい!ここからは今日です。


金曜日はまた就活活動をしつつ、仕事をして帰宅。

26日に、謎の定例飲み会があるらしいです。

今月は月曜日でも水曜日でもないです!

木曜日です!!!


惜しい。あと1日ずれて欲しかった…。

友達からLINEが来まして
「27日にみんなで飲むんですけど、Himawariさんも来てください!」

無理です。


「26日に会社で飲み会あるからキツいかも」

「大丈夫っすよ!是非来てください!」

何が大丈夫なのかなあ…。

金曜日も終わり、土曜日。

恒例の買出し&ドライブ!

しかし何故か、会ってからずっとお互いの意見が噛み合わず険悪ムードハンパない。

この前の神対応はどこへいったんだ…。


いやいや、いつも甘えちゃいかん。

お相手さんも疲れてる時あるだろうし。

こんな時もあるさ!

と、思いつつイライラMAX。

そして珍しく喧嘩勃発。

なんの話についての喧嘩という訳でもなく、ただただイラつく。

限界を迎える自分。

こいつちょっとヤバそうだと気付く彼。

そしてなぜかイオンモールへ入る。

「初めて入ったけど、イオンモールでかっ!すごいねー!!」

喧嘩も忘れてテンション上がる自分、なんて勝手な奴なんだろうか。

色んなお店があってウキウキする自分に付き合ってもらって、いつの間にか険悪ムードもなくなりました。

「おー!クリスマスツリーだ!!」

写真撮ろうとするも、どこぞのおばさんの顔がどうしても入ってしまう。

「クリスマスツリーwith千葉のおばさんって写真、どうかな」

「なかなかのインパクトだけど、どこかに載せるんだったら来週撮りに来ればいいよ」

「だよね」

また来週来るよ、ツリー。

そして散策再開。

広いからたくさんお店入ってて、楽しい。

侮れないね、イオンモール!

「あ!Samantha Thavasaがあ…」

「ヒマあっちに可愛い店あるじゃん!」

「え?いや、あそこにSamantha…」

「え?なに??ほら行くよ!」

それ、確信犯ですよね?

誰も買ってなんて言ってないのになー。

世の男性は店に入る=買わされると思ってるのでしょうか。

そう思ってるならどんな女性遍歴の持ち主なの、あなたは。

とか思いつつ、そういえば過去にどんな人と付き合ってたのかあんまり詳しく聞いたことないと今更気付く。

今度さらっと探りを入れてみよう。

でも、驚愕の事実とか出てきたらどうしよう…。

やっぱりやめておこう。

Samantha Thavasaを通り過ぎた自分。

せっかくだから何かいいものあったら買おうかなあとお店巡りを再開。

アクセサリーショップに寄ってピアスをみたら結構可愛いし、お手頃価格!

けれど迷いに迷って、迷いすぎて何がいいのか分からなくなる自分。

結局、選んでもらいました。

f:id:uta78wallflower:20151122122700j:image

そしてそして

プレゼントしてもらいましたー!!!

アクセサリーショップのお姉さんが保証書を用意してくれてる時に、色々話しかけてくれたのだけど楽しい人でした。

「よかったらお付けになってるリングのクリーニングしますよ~」

と、クリーニングもしてもらいました。

わーい!なんかいい日だぞ!!!


f:id:uta78wallflower:20151122125619j:image


f:id:uta78wallflower:20151122125651j:image

海にも行きました!

寒かったけど気持ちよかったです。

人懐こい猫にも会って久しぶりに猫を抱っこできました。

いやー、可愛かった!


f:id:uta78wallflower:20151122130823j:image

f:id:uta78wallflower:20151122130805j:image

人気の味噌ラーメン屋さん。

信州味噌、北海道味噌、あとよく分からない味噌があるラーメン屋さんでした。

美味しかったです!

そして帰って、寝て、起きて今に至ります。

一週間書くとやたら長いですね。

しかもたいした内容もないっていう…。

すみません…。

疲れきって今日は布団から出られそうにありません。

お昼寝でもしようかと思います。

Have a ηice ϑay!