読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

xxx&you

暇な時、何かもやもやして吐き出したい時、嬉しかった事があった時、気の向くままに書いています。

言った言わないの水掛け論をやってて何が楽しいんだろう

こんにちはー。

最近のニュースは毎日、あの変な教育者のおじさんの発言について言った言わないの水掛け論ばかり 。

なんかさ、そんな事やってて結局どうしたいのかって考えてみたんです。

個人的な結論なのだけど、結局野党は

安倍政権倒すチャンスきたー!!!

みたいに思ってていつまでも言ってたいんじゃないかなと。

与党は与党で当たり前だけど

いやいや、そんな事やる訳ないし

って言うんだから、いつまでたっても水掛け論で終わるわけないって個人的に落ち着きました。

あのおじさんが言った事を”これはチャンスじゃね?!”ってそのまま信じてあーだこーだ言っても仕方ないんだから、嘘なのか本当なのか調べてからやれば?って思います。

そもそもあの人、犯罪行為っぽい事やってるんだからそっちを何とかした方がいいんじゃね?とも思ったり。

野党の人達も与党を攻撃する事も仕事の一つなのかもしれないけど、そもそもおじさんの言ってる事が嘘か本当か分からないんだから毎日同じ事言ってないで調べてこいよ…ってニュースを見ながら呆れてきました。

通ってる子はどうなるの?

なんか大人の言い争いで1番可哀想な子供たちが置き去りにされてない?

虐待されてるかもしれないとか、人によって教育方針は違うけどなんか個人的には違和感半端ない事言わされてたり、修了式で恨み節聞かされたり、すごい可哀想だと思うんだけど…。

与党倒してやるわー!!!っていうあの情熱を別の事に使ってほしい…。

見ていて大人気ないやつらだな…と思うのは変なんでしょうか…。